ご利用明細に身に覚えのない請求が…au PAY カードで補償はできる?

公開日:2024年6月17日

au PAY カードセキュリティ通信 ご利用明細に身に覚えのない請求が…au PAY カードで補償はできる?

クレジットカードのご利用明細をふと見たら、身に覚えのない請求が記載されていたという経験はありませんか?
そんなときは不安になるかもしれませんが、au PAY カードでは、実際に不正利用があった場合、被害額の補償をいたします。

身に覚えのない請求があったときの対応方法と、実際に不正利用があったときのau PAY カードの補償制度について、詳しくご紹介します。

身に覚えのない請求があったらどうすればいい?

イメージ画像 イメージ画像

ご利用明細に身に覚えのない請求が記載されていた場合、まずは落ち着いて次のことを確認してみましょう。

利用店舗名・サービス名を確認する

イメージ画像 イメージ画像

ご利用明細に記載されている利用店舗名・サービス名は、実際に利用した店舗名・サービス名と異なることがあります。
例えば、利用した店舗の運営会社や、店舗が入っているショッピングモールの名称になっている場合も少なくありません。
記載された利用店舗名・サービス名に見覚えがない場合は、こちらでご案内している「お問い合わせの多いご利用店一覧」よりご確認ください。

利用日を確認する

ご利用明細に記載された日付が、au PAY カードを実際に利用した日と異なることがあります。
これは、ご利用明細の日付が店舗で売上として処理した日付だったり、店舗がクレジットカード会社に請求した日付だったりすることが理由です。

そのため、実際の利用日と異なっていても、ご利用明細に記載された店舗名・サービス名、金額に覚えがあるかを確認しましょう。

auかんたん決済の明細サイトを確認する

au PAY カードのご利用明細では「auかんたん決済」をどの店舗でご利用いただいたかまではわからないので、詳しくは明細サイトでご確認ください。

確認方法はご利用ガイドの「明細詳細」でご案内しています。

家族の利用がないか確認する

家族カードをご利用の場合、ご本人ではなくご家族利用分の可能性があります。
家族カードご利用分も本会員さまのご利用明細に含まれますので、ご家族にもご確認をお願いします。

イメージ画像 イメージ画像

解約し忘れているサービスはないか確認する

サブスクリプションサービスなどのご契約も、ご確認いただきたいポイントです。

よくあるのが、無料トライアル(お試し)をお申し込みになった後の解約忘れ。
無料期間を過ぎても解約せずにいたため、課金されている場合があります。

「ご利用速報メール」の配信時点で請求は確定していない

au PAY カードのご利用後、まもなく配信される「ご利用速報メール」は、配信時点でご請求を確定するものではありません。

そのため、カードの利用内容をご確認いただく際は、ご請求確定後に配信されるご利用詳細メールをご覧ください。

不正利用の可能性が高い請求がある場合はどうする?

ご利用状況をよく確認したうえで、ご利用の覚えがない場合は、お客さまご自身でご利用店(請求元)にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

ご利用店(請求元)に確認した結果、不正利用の可能性があると案内された、または解決しなかった場合は、できるだけ早く次の対応をおとりください。

■不正利用があった場合の対処法

au PAY カードの問い合わせ窓口に連絡し、カードの利用停止をする

au PAY カードが不正利用されている可能性がある場合は、お手元にカードをご用意のうえ、auフィナンシャルサービスの窓口へ連絡し、利用停止・再発行の手続きをおとりください。
お問い合わせ窓口は、下記のとおりです。

<au PAY カード会員さまお問い合わせ窓口>

auフィナンシャルサービス コールセンター
03-6758-7388(通話料有料)
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

なお、au PAY ゴールドカード会員さまにつきましては、カード裏面に記載された電話番号におかけください。

利用停止・再発行の手続きの際には、身に覚えのない請求について、ご利用明細に記載された該当する取引の内容をお伝えください。
当社で不正利用の調査をいたします。

また、カードの紛失・盗難の場合はすぐに専用のお問い合わせ窓口までご連絡のうえ、最寄りの警察署への届出もお願いいたします。

au PAY カードにおける不正利用の補償

au PAY カードでは、身に覚えのない請求があり、調査の結果、不正利用されていることが確認された場合、その被害額を補償いたします(※)。
お手続きは、下記の手順でご対応ください。

  • カードの紛失・盗難による不正利用の場合は、紛失・盗難のご連絡を受け付けた日から起算して60日前にさかのぼって補償いたします。

■不正利用による補償手続きの手順

  1. STEP1:コールセンターへご連絡

    ご利用にお心あたりのない請求がございましたら、ただちに「ご利用明細書」に記載されているコールセンターへご連絡ください。

  2. STEP2:調査

    調査内容によっては、所定の書類をご提出いただく場合もございます。

  3. STEP3:ご請求のお取り消し

    調査の結果、第三者による不正使用と認められた場合はご請求をお取り消しいたします。

調査の結果、不正利用が確認できず、補償が適用されない場合もございます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

身に覚えのない請求があったらすぐにご確認ください

au PAY カードでは、ご利用明細に身に覚えのない請求があり、不正利用だと判明した場合、その被害額を補償する制度がございます。

もし、ご利用明細に身に覚えのない店舗名・サービス名、金額の請求がある場合も、慌てずに本ページでご紹介した内容に沿ってご確認・ご連絡をお願いいたします。

au PAY カードでは、「ご本人さま利用確認メール」を配信しております

au PAY カードでは、安心してクレジットカードをご利用いただくために、不正利用検知システム利用して、24時間365日体制でモニタリングしております。
24年4月から、モニタリングにより第三者による不正利用の可能性を検知した場合、決済完了前にお取引を一部制限し、「ご本人さまご利用確認メール」をお送りする場合がございます。メールを受信されましたら内容をご確認のうえ、ご対応をお願いいたします。

詳しくは、「【au PAY カード】ご本人さま利用確認メール配信開始のお知らせ」をご覧ください。

  • 【最大10万ポイント】抽選でPontaポイントが当たる!au PAY カード夏の大感謝祭!
  • au PAY カードのセキュリティ通信
  • au PAY カードアプリ
  • 【最大10万ポイント】抽選でPontaポイントが当たる!au PAY カード夏の大感謝祭!
  • au PAY カードのセキュリティ通信
  • au PAY カードアプリ