menu open

menu close

キャリア(中途)採用情報

社員インタビュー

ビジネス管理統括部
業務企画グループ

社員インタビュー

入社した理由と、前職について教えてください

前職では大手クレジットカード会社で約6年間、クレジット売上に関する仕事に携わっていました。

主要ミッションであった事務拠点の新規立ち上げプロジェクトを完遂し、今後何をやりたいかを考えた際、「スマホ決済」の存在感が年々高まっていることを実感していたため、「決済」と「モバイル」の関連性の可能性の大きさに興味を持ちました。

KDDIグループという日本で有数の通信インフラ基盤を有した会社で、自身が培ってきたクレジットカードの知識と経験を活かして、より使いやすい「決済」の仕組み・サービスを構築したいと強く思い入社を決意しました。

実際に入社してからも、キャリア情報や、au WALLETアプリを活用した施策など、KDDIグループならではの強みを活かした取組みを肌で感じ、モチベーションの向上に繋がっています。

社員紹介

担当している業務について教えてください

現在は、債権業務に関する委託先管理や、商品サービスの改善を担当しています。

前職ではアクワイアラ業務(加盟店側の業務)を担当していましたが、現在はイシュア業務(お客さま側の業務)に携わっています。

当社は、お客さまへの真摯な対応をとても意識しているため、自分自身をお客さまの立場に置換えて考えることが多く、今までにない視点を養いながら挑戦する日々を送ることができています。扱う債権金額の規模が大きく、責任も感じますが、当社だからこそ得ることができる貴重な経験と捉えています。関連部署とコミュニケーションを密に取りながら調整を図り、直面した課題を乗り越えることができたとき、前進する喜びをとても実感することができます。

入社からまだ日が浅く、質問することも多いですが、快く対応していただける社員の人ばかりで、多くの方に支えていただきながら邁進しています。

社員紹介

今後のキャリアビジョンを教えてください

現在の目標は、担当となった債権業務についての知見を高め、他社に無い債権管理方法を実現することです。

クレジットカード事業開始から約5年が経過し、お客さまの利用状況についての知見が蓄積されてきたため、「どのように対応するか」という意識から「会社の理念実現のためにどんな仕組みを作るか」という意識へ移行する時期だと感じています。自社債権の把握をしっかりとした上で、データを分析し、当社独自の強みを活かした管理手法を立案していきたいと考えています。

そして、抑えられたコストを、お客さまに還元できる施策へと転化することで、お客さまにまた利用したいと思っていただくスパイラルを連鎖的に生み出すことができるような仕組みを作り、会社に貢献していきたいと考えています。

社員紹介

KDDIフィナンシャルサービスの魅力はどこにあるとお考えですか

働き方の面では、制度が充実しているため、柔軟かつ多様な働き方ができることです。

特にフレックスタイム制度でコアタイムが無いため、子供の急な体調不良や、平日にしか営業していない役所・病院への対応も柔軟に行うことができます。

業務面では、会社としての意思決定が速いことです。「変化」のスピードが加速度的に進んでいるこの時代では、事象への臨機応変な対応を求められる機会も増加し、意思決定の速さの重要性は非常に高くなっていると思います。前職では業務改善策を実施するにも承認プロセスが多く、時間がかかっていましたが、当社では担当役員も身近に寄添って相談に乗っていただけるため、突発事象への対応や施策のPDCAサイクルがとても速いです。

また、様々なバックグラウンドの社員がいるので、考えに多様性が生まれ多くの議論、発想が生まれるのも当社の魅力です。

社員紹介

pagetop