新卒採用情報

社員インタビュー

マーケティング本部
マーケティング企画室

社員インタビュー

入社した理由について教えてください

入社の決め手は、「新卒1期生」であることと、会社の発展と同時に自分の成長を実感できると感じたことです。

就職活動の際は、「世の中の人が今、目新しいと思っているものを生活になくてはならない必需品にしていく」ことが実現できる業界について研究を進めていました。その中で、人々の生活に寄り添う金融業界への関心が高まり、中でもクレジットカード決済比率の低い日本には様々な可能性やニーズがあることに興味を持ち、クレジットカード業界を志望しました。

そして、設立7年目の会社で様々なことに挑戦できる環境にあったこと、またKDDIという大きな組織基盤を活かしながらスピード感を持って成長していることに魅力を感じ、最終的に当社への入社を決めました。
説明会や面接を通して感じた当社の魅力は入社しても変わりません。これを最大限に活用し、自分自身、成長していきたいです。

社員紹介

担当している業務について教えてください

SASという統計解析ツールを用いて行う顧客の消費行動等のデータの分析、クレジットカード事業の係数管理が主な担当業務です。

分析業務では、他部署からの依頼に応じて、会員様向けのキャンペーンの効果を検証したり、新たにクレジットカードを使っていただくための施策を考える上での有用なデータを提供しています。KDDIの基盤を活かしたクレジットカード会員500万人分のデータを様々な観点で取り扱うため、やりがいを感じることが出来ます。

係数管理業務では、日次・週次でクレジットカードの決済データやリボ・カードローン残高等の数字を抽出し、全社の実績管理や経営企画に役立てています。
いずれの業務も生の数字を見ることが多く、クレジットカード事業の業績や世の中の消費行動の最新の動向を知ることができ、日々、勉強になります。

その他、アンケートの集計やポイント精算なども担当しており、幅広い業務を経験することができています。

社員紹介

成長できたと感じられるエピソードを教えてください

入社前から漠然と消費行動の解析には興味を抱いていましたが、大学時代は文系でしたので、そのような業務にすぐに携われるとは思っていませんでした。
言葉や数字の意味を理解する基礎からのスタートでしたが、先輩社員の方々のサポートのおかげもあって、様々なデータを分析できるようになり、自分の担当する案件が増えてきていることに成長を感じます。

SASのセミナーにも定期的に参加したことで、統計的な考え方を習得し、ExcelやSASの具体的なテクニックも様々な場面で活用できるようになりました。

また、以前は何気なく目を通していた数字も、定義や背景を知ることで見方が変わり、会社の経営計画やKPIなどの重要指標への理解も深まりました。
これからも先輩方から専門知識を学ぶとともに、他部署と積極的にコミュニケーションを図りながら、様々な経験を積んでいきたいと考えています。

社員紹介

プライベートでの過ごし方を教えてください

当社は私が想像していた「社会人生活」よりも働きやすい環境が整っており、メリハリのある働き方が可能です。

フレックスタイム制度の活用により、平日でも大学時代の友人と食事に行ったり、ショッピングに出かけたりと勤務終了後の時間も満喫しています。福利厚生制度を利用し、映画やカラオケに行くこともあります。

有給休暇の取得もしやすく、旅行に行くこともしばしばです。初めて取った有給休暇では、同期と徳島へ旅行に行きました。入社3か月ほどの試用期間中にこのような機会が作れ、仲を深めることが出来たことはとても有意義でした。
私の入社後も、テレワーク制度の拡充や、ハッピーホリデー休暇・アニバーサリー休暇などの新たな休暇制度が導入され、更に働きやすい環境作りが進められています。

これらも会社諸制度を活用することでプライベートも充実させ、仕事へのモチベーションをより一層、高めていきたいと考えています。

社員紹介

pagetop