Interview 01 マーケティング本部 マーケティング企画室 新しい業務に挑戦する機会をいただける Interview 01 マーケティング本部 マーケティング企画室 新しい業務に挑戦する機会をいただける

入社した理由と、前職について教えてください

前職では広告代理店でマーケッターとして市場調査や企画立案を担当していましたが、国をあげて推進しているFintechやキャッシュレス関連の業界への関心が高まり、その一端を担う当社に興味を持ちました。

そして、クレジットカード事業開始から5年でカード会員が500万人を突破するなどスピード感を持って事業を推進していることに将来性を感じると共に、カード利用情報という生きたビッグデータを所有していることから、データを活用してできることへの可能性に魅力を感じ、より高度な分析力を身につけることができると思い入社を決意しました。

前職では、流通小売業や酒類・飲料メーカーを担当しており、常にお客さま視点・生活者視点を重視していました。その視点はこれからも変わらず大切にし、お客さまに満足していただけるよう努力していきたいと思います。

全くの異業種への転職となり、まだまだ勉強の毎日で苦労することも多いですが、今までの知識や経験を活かしつつ新しいキャリアを切り開くことができればと思っています。

担当している業務について教えてください

マーケティング企画室に所属しており、当社のマーケティング戦略の中で、顧客満足度の向上に向けた調査や施策立案を担当しています。顧客満足度が現状どの程度なのか、どのようにしたらスコアを向上させることができるのかを分析し、施策立案・実行していくことがミッションとなります。

会員さまへの調査結果とアクチュアルデータを組み合わせた膨大なデータを元に分析し、課題や施策を導く役割を担っており、所属部署だけでなく、他部署の方とも連携し調査結果から得た示唆等を提案するなど、部署の垣根を越えた連携を図るよう努めています。社内にはデータ分析のプロフェッショナルの社員もいるので、その方の知見もお借りしつつ、データをしっかり読み解くことで現状を把握し、先を予測できるような分析力を養っていきたいと思います。

仕事に対するやりがいを教えてください

顧客満足度は業績に直結する重要な指標となるため、その分責任は重大ですが、非常に貴重で重要な業務だと感じています。その為、その数値目標が達成できた際には大きなやりがいや達成感を得ることができると思いながら、目標達成に向けて日々試行錯誤しています。

前職では、市場調査を中心に担当していたため調査スキルは得られた一方、担当領域が限定されていました。今は調査から分析、施策立案、実行、改善と一貫して関わりPDCAサイクルを回すことができるため、マーケッターとしての新たなキャリアを築くことができると思っています。

また、自身の専門領域だけでなく新しい業務に挑戦する機会をいただけることもやりがいにつながっています。

プライベートの過ごし方を
教えてください

当社はフレックスタイム制度やテレワーク制度を導入しており、働き方改革に積極的に取り組んでいます。業務が立て込み帰宅が遅くなることもありますが、この制度を利用し無理なく心身ともにゆとりを持って働くことができています。

また、旅行や美味しいものを食べることが趣味なので、フレックスタイム制度を利用して早い時間から友人と人気店に食事に行ったり、有給休暇を取得し夫婦で国内旅行や海外旅行を楽しむなどプライベートも充実させることができています。このようにオン・オフをきちんと切り替えることができる充実した制度のおかげで、モチベーション高く仕事に取り組むことができていると感じています。