menu open

menu close

リクルート

社員インタビュー

マーケティング部
Web・メディアグループ

高田 大輔

社員インタビュー

担当している業務について教えてください

マーケティング部 Web・メディアグループでは、サービスの利用促進を担当する当部の中で、既存のお客さまにいかに快適にストレスなくカードを使っていただけるかということを主なミッションとしており、WEBサイトを通してお客さまにとって利用しやすい、価値あるサイトを作ることが第一命題です。カードについて深い知識を持っていない方、これからカードを持ちたいという方に対してどう当社のカードの魅力を伝えられるのか。そして、当然ながら当社のカードの価値を伝え、最終的にau WALLET クレジットカードをたくさんの人に使っていただくためにはどうすればよいのかを常に考えています。

WEBサイトは、お客さまとの接点の最前線を担っております。日々、社内からあがってくるたくさんの改善要望をこなすだけではなく、常にお客さまの声や利用動向を分析し「お客さまにとって価値があるか」、「事業者の目線になっていないか」を意識する必要があります。決して派手なものではありませんが、お客さまが気付かないうちに何かが変わって、使いやすくなっていることが醍醐味だと思っています。

社員紹介

入社した理由と、前職について教えてください

以前は大手百貨店に勤めており、店舗プロモーションの企画立案や、広告制作を主に担当していました。

当社は、入社当時できて3年ほどの若い会社にもかかわらず、KDDI株式会社と強い接点を持っており、将来的に大きく発展する可能性を感じました。その中で黎明期のメンバーとしてともに会社を作りたいという気持ちから転職を決意しました。小売りから金融のカード会社というまったくの異業種への参入ですので、はじめは苦労した部分もありましたが、定期的な勉強会などのサポートにより着実に力が付けられていると思います。

また、前職の経験も無駄ではありません。小売という消費の最前線にいたという経験から、常にお客さまの目を意識することが習慣づけられていました。全体を俯瞰してみる能力といいますか、それが今の業務において大変役に立っています。

社員紹介

WEBマーケティングの今後についてどうお考えですか

当社はすばらしいスキルを持った人が本当に多いです。さまざまなタイプの人がいる中で一芸に長けた人も多く、私自身、深いスキルについてはまだまだこれからという部分もありますが、そういうメンバーがいることがよい刺激になりますし、より多くのものを吸収できる環境であると思います。日々勉強です。私はグループの中では上の方の年齢なのですが、年齢に関係なくわからないことはみんなに教えてもらう。そういった環境は会社として素晴らしいと感じています。

また、WEBマーケティングは日進月歩、常に変わりゆくものです。おそらく5年後、10年後にはいままで見たことのない既成概念を覆すようなコミュニケーションツールがどんどん現れ、それが主流になっていくと思います。そこにしっかりと順応できるようなスキルを身に付けていきたいと思っていますし、みんなが持っている知識を共有してみんなでレベルアップしたい。そして、私たちの手でWEBサービス自体も成長させていきたいと思っています。

社員紹介

プライベートでの過ごし方について教えてください

私は2人の子どもがおり、妻もフルタイムで仕事をしております。共働きですので、どちらか片方の都合だけを優先させることはどうしてもできません。なので、よくフレックスタイム制度を使って5時前には退社し、保育園のお迎えに行ったりしています。夫婦でお互いに協力し合えるというのが大きいですね。前職ではそういうこともしてあげることができず、子どもに寂しい思いをさせてしまったこともありました。

私が5時前に退社することを、社内の人間が不快に感じるということもなく、たとえ終わらない業務があっても引き継ぐことができるなど、ほかの人が同制度を使うときはしっかりと補い合う関係性が構築されています。みんなでうまく仕事を回していくといった意識が会社全体にしっかりと浸透されており、非常に素晴らしいと思います。

社員紹介

pagetop